特設!夏休み悩み相談【テキスト版】高3生から

================================================================(受験生の質問2)高3です。受験を決めてから基礎や課題曲ばかりで、弾きたい曲も弾けません。やりたいことと、やっていることが違っていて、全然楽しくないような気がします。================================================================

(編集部)
 毎日一秒でも早く帰って、一人でつらい基礎練習、頑張っていることと思います。 この努力を認めてもらいたいですよね。早く解放されたいですよね。 しかし受験と入試、残念ながらあなたは主役にはなれません。「私が努力した」ことは問題にならず、「レッスンで、先生にどう聞こえたか」「試験官が合格点を出すかどうか」に視点を移す必要があります。
 「え?音楽を極めるって、そういうこと?」疑問に思う気持ちもわかります。

 そんな時は少し視野を広げてみましょう。現在は世の中のしくみが次々変わり、いずれAIが台頭します。人間の仕事がなくなるとは思いませんが、今までのように「過去習得したこと」は価値を持てなくなります。必要なのは「何ができるか」ではなく「どうやるか」です。内容ではなく方法です。  受験指導の先生には蓄積されたノウハウがあります。入試で合格する演奏のために、どんな技術の積み重ねがあるか、その手段も学びましょう。苦手な曲であるほど、その方法論はあなたの役に立つでしょう。その一方で「自分の好きなもの」を極める努力も続ければ、将来は無敵ですよ。
【アドバイス】「何を学ぶか」だけに執着せず、苦手なものほど「どう学ぶか」に注目しましょう。それがあなたの将来を広げます。